SOTETSU

Takashimaya

  • Twitter
  • Facebook

NEWS

2017年3月30日
デモデイ(最終審査会)が開催されました。
詳しくはこちら
2017年3月2日
2017年3月30日(木) にデモデイ(最終審査会)を開催いたします。
詳しくはこちら
2016年11月20日
相鉄×高島屋アクセラレーションプログラムの応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
2016年11月1日
プログラム説明会(第2回)が開催されました
2016年10月14日
プログラム説明会(第1回)が開催されました
2016年10月3日
相鉄×高島屋アクセラレーションプログラムの募集開始しました

プログラムについて

相鉄・高島屋は、横浜駅周辺エリアを老若男女が集い、賑わいがある、便利で楽しい時間が過ごせる次世代向けの「高感度」かつ「好感度」な“まちづくり”を進めて行きたいと考えています。

ベンチャー企業が持つノウハウ・機能・サービスと相鉄・高島屋グループ両社の持つリソースを掛け合わせ、創造性、革新性に富んだ横浜“発・初”となるイノベーションを皆様と共に産み出したいと考えています。

イメージ画像

プログラム参加メリット

ビジネスプランが採択された企業様は、相鉄・高島屋両グループの様々な経営リソースを活用したテストマーケティングが可能となります。具体的なご活用いただくことができる経営リソースの一例として、以下のようなものがございます。

1高島屋(横浜店)、JOINUS

幅広い世代の利用者を活用したマーケティング、
プロモーション

イメージ画像

高島屋グループでトップクラスの売上高 高島屋横浜店

Takashimaya

イメージ画像

横浜の若者接点である
JOINUS

JOINUS

2会員/利用者

顧客の購買データを基にしたテストマーケティング

イメージ画像イメージ画像

相鉄・高島屋グループの抱える
200万人以上の優良会員

購買情報として保有する
データは年間5,000万人以上

JOINUS POINT CARD / TAKASHIMAYA CARD / 高島屋友の会JOINUS POINT CARD / TAKASHIMAYA CARD / 高島屋友の会

3相鉄線・相鉄バス

通勤・通学で電車・バスをご利用するお客様への
テストマーケティング

イメージ画像

相鉄線・相鉄バスを乗降する
1日70万人の乗降データ

相鉄線・相鉄バスすべての鉄道の駅/駅中スペース、および全ての列車・バス車両

SOTETSU

4相鉄ローゼン

リアルの店舗を使った地域住民へのテストマーケティング

イメージ画像

相鉄線沿線住民の台所である
50店舗以上の相鉄ローゼン

相鉄ローゼンを利用するお客様は1日10万人以上の来店者

SOTETSU ROSEN

5横浜ベイシェラトンホテル

エグゼクラスの宿泊者に対するテストマーケティング

イメージ画像

横浜駅目の前の
横浜ベイシェラトンホテル

年間稼働率9割以上を誇る約400室のお部屋とお客様

宿泊者のほとんどは
エグゼクティブによるビジネス利用

※これらリソース全ての利用をお約束できるものではありませんが、最大限応募者の皆様の希望がかなうよう調整いたします。

プログラム概要

応募資格
  • ・相鉄・高島屋と共に横浜駅および横浜の活性化にむけてフルコミットしていただける方
  • ・概ね設立10年以内のベンチャー企業
  • ・横浜での事業立上(テストマーケティング)を行っていただけること
  • ・個人でも可ですが、複数人で構成されるチームであることを歓迎します
  • ・将来的に、相鉄または高島屋から出資に関して話し合いをさせていただくことがございます
  • ・応募時点でプロダクト・サービスが存在していること
応募条件
  • ・相鉄・高島屋グループのリソースを活用したビジネスプランであることが望ましい
  • ・横浜、横浜駅を元気にするようなアイデアであること
  • ・テストマーケティング・事業展開が横浜、横浜駅であればアクセラレーション期間後に全国展開するプランであっても可

スケジュール

STEP01 応募開始

2016年10月3日~11月20日

STEP02 プログラム説明会

2016年10月14日、11月1日

STEP03 書類審査・通過連絡

2016年11月21日~11月25日

※書類審査要件を通過された企業様にご連絡をいたします。

STEP04 面談審査・採択連絡

2016年12月5日~12月9日

※上記の期間中に面談審査を実施します。

※採択の連絡は12月中旬以降を予定しています。

STEP05 アクセラレーション

2017年1月4日~3月24日

※相鉄・高島屋両グループからのバックアップをふまえたアクセラレーションを行います。

STEP06 デモ・デイ

2017年3月30日

※多くのメディア様にもお声掛けいたします
デモを含めたプレゼンテーションを行います。

デモデイ(最終審査会)

相鉄×高島屋アクセラレーションプログラム 横浜“発・初”イノベーションプロジェクト DEMO DAY 3月30日 木曜日 16:30~(開場16:00) 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ4F 浜風

相鉄×高島屋アクセラレーションプログラム 横浜“発・初”イノベーションプロジェクト DEMO DAY 3月30日 木曜日 16:30~(開場16:00) 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ4F 浜風

デモデイ概要

イメージ画像

  • ■日時:2017年3月30日(木) 16:30~(開場16:00)
  • ■場所:横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 4F 浜風
  • ■定員:先着100名   ■参加費:無料

タイムライン

  • 16:00 開場
  • 16:30 オープニング
  • 16:45 各企業からのプレゼンテーション開始
  • 18:30 審査、表彰
  • 18:45 クロージング
  • 19:00 交流会&ネットワーキング
  • 20:00 終了予定

登壇予定企業(50音順)

1

ZEROBILLBANK LTD
info@zerobillbank.com
利用者の「行動」を「コイン」化、地域全体で
共有し新たな利用者体験を提供する横浜西口エコシステム

2

(株)バカン
http://www.vacanapp.com/
「空いているか1秒でわかる優しい世界」を実現する
総合空席管理プラットフォーム

3

MAMORIO(株)
http://www.mamorio.jp/
「なくす、をなくす」 モノが無くならない都市から始まる
IoT先端都市の開発

4

(株)ランドスキップ
http://www.landskip.co.jp/
「世界の風景」を指先ひとつで連れてくる、
4K映像による風景コンテンツ×サイネージIoTによる新たな空間演出

5

(株)Le Furo(ルフロ)
http://le-furo.com/
「Onsen2.0」横浜西口から始まる新しい「体験型都市作り」

6

レイ・フロンティア(株)
https://www.rei-frontier.jp/
「街がわかる。人がわかる。」AI行動分析ソリューションが教える、
西口来街者の行動把握と行動誘発による活性化
会場のご案内
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目3-23
TEL:045-411-1111

FAQ

プログラムに関して

Q1 何故横浜なのですか?
A1 横浜は人口370万人の日本第2の都市であり、「進取の気質」と「自由で開放的な風土」によって様々なモノ・コトが発祥した歴史を有します。
相鉄・高島屋は両社が一緒になって、その横浜の発展を古くから支えてきたエリアでもあり思い入れのあるエリアだからです。
Q2 何故相鉄と高島屋が一緒にプログラムを企画・実施するのですか?
A2 横浜駅周辺の発展・活性化を考えると、相鉄・高島屋は両者ともお互いに欠かすことのできないパートナーです。横浜駅周辺を中心とした街の活性化という共通のテーマを掲げ、両者が一緒に取り組むことで、街の魅力は加速度的に増すものと考え、2社共同でのプログラム開催と至りました。

応募対象の事業

Q1 相鉄・高島屋の事業にあわせる必要はありますか?
A1 必ずしも、相鉄・高島屋の事業領域を意識する必要はなく、横浜にとってよいプランであれば幅広く応募可能です。
Q2 相鉄・高島屋の経営リソースを使わないといけないですか?
A2 周辺を巻き込んでビジネスを展開するにあたって、実現可能性を鑑みると相鉄・高島屋の経営リソースを使うことが望ましいですが、実現可能性について根拠が明確で可能性が高いのであれば、必ずしも経営リソースを使う必要はございません。
Q3 相鉄・高島屋の両社ではなく、どちらか1社のみに寄与するプランでも応募可能でしょうか?
A3 どちらか1社のみに寄与するプランであっても応募可能です。
Q4 高島屋の場合、横浜店以外の利用は可能でしょうか?
A4 アクセラレーション期間に限っていうと、高島屋横浜店(および相鉄グループ各社)でのテストマーケティング実施に限定しておりますが、将来的に他店に展開することは可能です。そのため、応募するビジネスプランとしては、まずは高島屋横浜店以外の利用はしないことを前提に応募いただくようお願いいたします。

応募条件

Q1 既にサービスをローンチしていても応募可能ですか?
A1 応募可能です。既にサービス、プロトタイプをお持ちの方がが望ましいです。
Q2 複数プランの応募は可能ですか?
A2 応募可能ですが、採択は1社につき1案件になります。
Q3 個人でも応募することは出来ますか?
A3 応募可能ですが、プログラム期間中にサービス・プロトタイプをローンチできる体制として、プログラム参加はチームであることの方が望ましいです。
Q4 他社から出資を受けていますが、応募は出来ますか?
A4 個別でご相談させていただきますので、その旨を応募フォームにご記入ください。
Q5 他のプログラムへの併願をしていますが、参加できますか?
A5 他社主催の同様のプログラムに参加している場合も応募可能です。既にご参加されている企業様へのご連絡の上、既にご参加されているプログラム名を応募フォームにご記入ください。

支援内容

Q1 プログラム中に使える施設はありますか?
A1 メンタリングは、相鉄・高島屋の施設で行いますが、その時間以外は皆様のオフィスで作業いただくことを前提としております。
Q2 プログラム中にメンターからはどんなアドバイスが受けられますか?
A2 スタートアップ支援の専門家に加え、相鉄・高島屋の各事業部門からビジネスモデル、サービス開発、経営リソースの活用に関してアドバイス・社内調整を行い、貴社の事業推進に共同で取り組みます。
Q3 プログラム中の交通費や開発費などの経費は負担してもらえますか?
A3 プログラム期間中の交通費、及び開発にかかる費用は自己負担となります。

審査について

Q1 審査基準はありますか?
A1 書類による一次審査に加え、説明会や面談時における、チームの本気度、スキル、バックグラウンド、チームワーク、事業の成長性・将来性、横浜に対する事業の意義等、を総合して選抜します。
Q2 年齢、性別、国籍の制限はありますか?
A2 ございません。
Q3 事業の成長ステージはどのあたりですか?
A3 事業のステージは問いませんが、成長意欲の高い企業であることが望ましいです。
Q4 何社選抜されますか?
A4 プログラム採択は5社~最大10社程度を予定しています。
Q5 説明会や面談審査はどこでやりますか?
A5 面談審査は、相鉄・高島屋(横浜駅周辺)で行います。書類審査を通過された企業様に直接ご連絡いたします。

契約関連(知的財産権等)

Q1 個人情報はどのように取り扱われますか?
A1 ご入力いただいた個人情報は、相鉄アーバンクリエイツ・高島屋両社の「個人情報保護方針」に沿って、各社にて管理いたします。
Q2 プロダクトの知的財産権等の帰属はどうなりますか?
A2 プログラム期間中に開発されたプロダクト等の知的財産権は、原則参加者に帰属されます。ただし、相鉄・高島屋との共同研究等における知的財産権に関しては話し合い事項とさせていただきます。また、原則参加者からの承諾無しに外部や他のプログラム参加企業に公開することはありません。

出資について

Q1 出資はしてもらえるのですか?
A1 出資に関しては、お約束できるものではありませんが、事業の状況を鑑み、必要に応じて検討させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ先
(お電話は平日10時 ~17時)※どちらにご連絡いただいても結構です。
メールにて
sotetsu.takashimaya.ap@gmail.com
お電話にて

Tel:045-316-3393
相鉄担当:鳥畑

Tel:03-3668-7078
高島屋担当:石崎

ページトップへ