[プレスリリース] 第2回受賞企業による「Satisfood」を導入した「横浜駅西口インバウンドプロジェクト」が始動しました。

2019年5月15日(水)より、横浜駅西口エリアを訪れる外国人のお客さまへのサービス向上を目的に、「「横浜西口インバウンドプロジェクト」が始動いたします。プロジェクトには第2回相鉄x高島屋アクセラレーションプログラムにて優秀賞を受賞した㈱superduper様によるAI(人工知能)レストランメニュー「Satisfood」が導入されます。

クリックでPDFファイル(全3ページ)をご覧いただけます。